もっと“軽やか“に“楽に”走りたい方に・・WINDSから3つのおススメ!(タイヤとホイールは2倍ポイント)

hillclimb春です。。どんどん走る距離が伸び、峠に挑戦することも増えてきた方・・
イベントに出ない方にも共通の願いでもありますが・・・
もっと楽に上がりたいですよね?!
もっと軽く走りたいですよね?!!
WINDS BIKESから、そんな願いを解決する方法をいくつかピックアップしてみました♪
coose-alrroad-r3まずは・・タイヤとチューブを軽いものに交換する事をオススメ!!
例えば・・現在 Bontrager R1タイヤノーマルチューブ(スタンダード)を使用している方は
R1タイヤが310g スタンダードチューブが115g なので、合計425g
これを・・R3タイヤ(200g)+LW(ライトウェイト)チューブ(65g)にすると・・・265g
つまり・・前後で320gも軽量化ができます!!
クッション性も上がるので、しなやかな走りと軽さを手に入れることができますよ!
ちなみに・・・
R2タイヤ:235g
R3タイヤ:200g
R4タイヤ:185g
マキシスのMAMUSHIタイヤ:215g
スタンダードチューブ:115g
LW(ライトウェイト)チューブ:65g・・チューブの差も大きくあります。
軽いということはより薄いのでしなやかな乗り味になるのですね。
タイヤとチューブ交換・・消耗品でもあるので手軽に始めやすいバージョンアップです。
shimano-pdr9100次に優先順位が高いのが・・
ビンディングシューズとペダル!
ペダルとシューズを固定する事で様々なメリットがあります。
1.固定されているので、踏む事から意識を回転することに向けることができる事。
2.足が常にベストな場所で固定されているので、ガタガタした道を通ることにより足が理想の位置からズレてしまう事を防ぐことができます。
3.SPD-SLとSPDの違いは歩くことが少ないライドの場合は、SLの方がシューズも軽くまたペダルも大きく力を伝えやすい事。
(PDR9100と以下のシューズのセットをご購入の方には・・通常ポイント+インソールプレゼント!)
ロードの方にはSPD-SLペダルがやはり効率的にもダンゼン楽にしてくれます。
SHIMANOの最高モデル PDR9100(DURA ACE)は、新しくなり従来よりもさらに最軽量・高効率ペダルとなりました。
メーカーサイトはこちら・・PDR9100 ¥25,187(税込み)
velocis-bkshimano-pdr9100
DURA ACEのペダルに合わせるなら・・Velocis(ベロシス)¥27,900(税込み)がおススメ!!
Boaダイヤル式で簡単に締め付け具合の調節でき、カーボンソールが力を確実にペダルに効率よく伝えてくれます。
メーカーサイトはこちら・・Velocis
この2つの組み合わせは¥53,087(税込み):¥25,187(ペダル)+¥27,900(Velocisシューズ)
通常49ポイント+Bontrager inForm BioDynamic インソール(定価¥4,900)をプレゼント♪
Womens_Shoe-merajshimano-pdr9100
女性の皆さんにはこんなシューズは如何でしょうか?Velocisの女性モデルとなります。
Meraj(Bontrager) ¥27,900(税込み)とDURA-ACEペダルのセットです。
MerajのページはこちらMeraj
こちらにも49ポイント発行とインソールをプレゼント♪
womens-shoes-SH-RP3-whiteshimano-pdr9100
SHIMANOの女性シューズで少しお求めやすいモデルもあります。
SH-RP3(SHIMANO) ¥16,200(税込み)足のサイズが豊富にあるのが嬉しいSHIMANOです。
こちらにはセットでお求めの方には、40ポイントとインソールをプレゼント♪
メーカーサイトはこちら・・SH-RP3
SPD、SPD-SL兼用タイプですので、まずSPDで慣れてからSPD-SLに移行するということが可能です。
insole_gallery_2
今回セットでお求めの方にプレゼントのインソールのページはこちら!!
Bontrager inForm BioDynamic Insoles
インソールの目的は・・ライダーが本来持つ土踏まずの形を正しくサポートすることです。
極度に土踏まずが潰れてしまうと、足の内部に、そして膝にも痛みが出始めることが多いので、
土踏まずに合ったアーチ高を選ぶことで、足が生まれ持った骨格そのままをサポートし、
ライディング時に起きがちな痛みを和らげてくれます。
ロー(Low)、ミッド(Mid)、ハイ(High)として3つのアーチサイズを用意されており、
店内に置いている専用のサイザーで計測し、各自に適したアーチ高をご案内させていただきます。

Race_TLR_Front-wheel
3つ目は・・タイヤもビンディングも導入された方には効果が10倍だと言われる?ホイールの軽量化です。
今のホイールがTLR(Bontrager)だとすると、前後で2070g
これをRACE(bontrager)にすると・・・・・・前後で1720g(-350gの軽量化!!) 
¥48,000(前後セット税込み)
10倍の効果があるとすると・・3.5㎏の軽量化??
paradigm_comp_wheel
RACE(Bontrager)をParadigm CompにするとParadigm Compは前後で1585g(Raceよりさらに135g軽量化)¥88,000
new-wheel-paradigmelite-front
RACEをParadigm ELITEにすると前後で1490g(前後で230gの軽量!)
 ¥125,000(前後税込み)
ホイールセット導入は効果がはっきり分かるところなので、楽に軽く走りたい!!という方には
一番おススメのアイテムです。
導入費用がかかるところなので、ご相談は気軽にスタッフまでどうぞ。。
※ホイールは導入しやすい2倍ポイント発行アイテムです。
【以下参考に重量と価格です。】
TLR:2070g
RACE:1720g(¥48,000)44ポイント→88ポイント
Paradigm Comp:1585g(¥88,000)81ポイント→162ポイント
Paradigm ELITE:1490g(¥125,000)115ポイント→230ポイント
アルテグラ:1649g(¥53,023)49ポイント→98ポイント
WH-R521:1839g(¥25,627)23ポイント→47ポイント