さぬき路ライド行ってきました(11/12)フォトレポ

『続・さぬき路ライド』と称し前回に続いてロードバイクライドに行ってきました。
今回のコースはこちら。

集合および解散場所は道の駅とよはま。
バイクラックがあり海の眺めもよし、トイレ、自販機と設備も整っていてサイクリスト、2輪ライダーの憩いの場でもあります。
sanuki-winds-112
朝はひんやりして空気もすみ沖合の伊吹島(いりこで有名)もくっきり見えています。
sanuki-winds-1
今回お集まりいただきました方々です。出発前に記念に1枚。
お一人を除き、三島、新居浜や遠くは西条市丹原から自走での集合となりました。
ぼくも新居浜より自走です。
sanuki-winds-2
今回のお目当のうどん店のオープン時間が11時。9時集合では早く到着しすぎるため一路観音寺を目指します。
すると、なにやら超高級車の列に遭遇。どこかでイベントがあるようです。
フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェにベンツなどなど超高額車に一同興奮!
sanuki-winds-3
記念に写真撮ったり。
sanuki-winds-4
観音寺まで行き、また豊浜へ。JR豊浜駅付近から金毘羅道には入ります。
国道11号線の北側を走るこの道は土佐、伊予からの参拝道。
各地にこのような道標が残っています。これはかなり立派な方です。
sanuki-winds-5
本日のお昼、やっぱりオススメはさぬきうどん!
製麺所や一般的なうどん店とは雰囲気が違いオシャレで清潔感がありもちろんお味も良いので人気の『カマ喜り』さんにお邪魔しました。
sanuki-winds-6
ぼくはぶっかけうどんとてんちく。鳥とちくわの天ぷらです。
sanuki-winds-7
席に座って注文を取りに来てもらうスタイルなので食べたいメニューをゆっくり考えられます。お店はオープン時から満席、早めに来ておいて良かったです。
sanuki-winds-8
食後は再度金毘羅道に戻ります。
現在では『四国のみち』としても整備されている区間もあります。
本山寺からは道標に従いこの画像のように景色の良い延命寺に到着。
若干のグラベル区間もノントラブルで安堵。

その後、超ローカルな道や県道をつないで国道377号線に接続。
一路琴平方面へ。
ちょうど良い場所にファミリーマートがあります。
長い登りは各自のペースでそこを目指して登って行きます。
206C3694-E337-46A4-8AD1-08BB22E41511
元気な女子2人にあおられ僕は道を譲りました。
sanuki-winds-11
日本海ライドの完走経験を持つSさん。
sanuki-winds-12
同じく今年の日本海ライド完走のTさん。
sanuki-winds-10
先日『PROJECT ONE』でDOMANE SLR DISCを納車させていたいたA夫妻はこの日メンバーの中で最長のライド。バイクはどうでしたでしょうか?
sanuki-winds-13
佐文交差点付近から旧道を行き『牛屋口』と呼ばれる峠へ。
一瞬、12%からもうちょっとぐいっとキツイ坂が…
登り切ると鳥居をくぐり、すると龍馬像が迎えてくれます。
ここでも記念に1枚。Iさんの影がいい感じ。
sanuki-winds-14
多くの参拝、観光者で賑わう金毘羅さん前を通過し北へ、善通寺をお参り。
26CECA5C-D592-45B7-AC72-695CC0C0658D
五重塔をバックに女子チーム、記念撮影。
sanuki-winds-16
境内は歩いて通過し裏手にある熊岡菓子店へ。
時間が遅かったのでお目当の「カタパン」はありませんでしたが他のお菓子をいただきました。懐かしい香りと味に癒されます。

善通寺からは鳥坂峠を経由し県道をつなぎ豊浜へ。
国道11号線は移動に使うには早くすみますが路肩の状況が良いとは言えずまた狭く、バイクライドには適しません。
少し時間はかかっても交通量が少なく、その土地の古くからの姿を見ることができる裏道的な県道や側道のライドがオススメ。旅を満喫しつつかつリスクマネージメントを考慮しています。
sanuki-winds-17
比較的平坦なルートを選んでロングライドができるのもこのエリアの魅力です。
うどん食べつつバイクライドに行ってみてはいかがでしょうか?

ヤマネでした。