スポーツ自転車入門 INTRODUCTION TO SPORTS BIKE

Let's start
sports bike

クロスバイクの選び方

自転車通勤や週末のサイクリング、エクササイズにも幅広く使えるクロスバイク。クロスバイクを買う時はどのように選べば良いのでしょうか?このページでは、クロスバイクの選び方とトレックのクロスバイクをご紹介します。

 

性能で選ぶ

どうせ走るなら快適に走りたいから、やはりそこそこ良いものが欲しい。そんな方にはトレックの1番人気クロスバイクFX 3がおすすめ。
FXシリーズはクロスバイクの定番モデル。豊富なカラーバリエーション、軽快かつ快適な走りで、週末のサイクリングはもちろん、通勤や日常の足まで、幅広い用途で活躍してくれます。
FX 3はカーボン素材のフロントフォークや疲れが残りにくいハンドルグリップなど、快適な乗り心地を提供してくれる様々なテクノロジーが搭載された本格クロスバイクです。

FX 3 ¥70,000(税別)
特におすすめライドシーン:20km~50km程度の通勤や週末サイクリング

 

予算を重視して選ぶ

まずは予算を抑えてとりあえずスポーツバイクを始めたい!という方には、FX2がおすすめ。FX2は32cと太めのタイヤを採用し安定感ある走りを実現しています。


FX 2 ¥57,000(税別)

特におすすめライドシーン:往復10~40㎞程度の通勤やシティライド

 

スタイリッシュなデザインで選ぶ

デザインやカラーで人気のトレックのクロスバイクがZektorです。
颯爽と街中を走る姿もクールなアーバンバイク、それがZektorです。前傾姿勢になりやすい設計のため、ロードバイクに近い、ややアグレッシブな乗車姿勢になります。ディスクブレーキや反射素材付きのタイヤで、さまざまな条件での通勤に最適です。
タイヤは安定感がある700×32cでちょっとした砂利道や段差も安心。変速とブレーキのケーブルをフレームに内蔵し、見た目もすっきり。


Zektor 3 ¥99,000
特におすすめのライドシーン:クールに走りたい街中シティライド

 

楽しみ方で選ぶ

クロスバイクの中でもMTBのようなサスペンションがついたモデルや、ロードバイクで多く採用されるカーボン素材を使用しワンランク上のスピード感を実現したモデルなど、細かいニーズに合わせたモデルがあります。


DS 2 ¥61,000

 

DS(DUAL SPORT)という名前の通り、未舗装路にも安心して入っていけるクロスバイクがDSです。転がりの良い700Cホイールでいて、38mmの太いブロックタイヤは安心感抜群。フロントフォークはサスペンションが付き、凸凹した路面でも大丈夫。未舗装路や街中の段差も軽々と走りたい方におススメのクロスバイクです。

特におすすめのライドシーン:未舗装路を含むサイクリング

FX S 5 ¥237,000(税別)

 

トレックのロードバイクにも使用されるOCLVカーボンを採用したフルカーボンクロスバイク。体に伝わる振動を吸収するISO Speedテクノロジーによるスムーズな乗り心地とロードバイクのようなスピード感を両立しています。
ドロップハンドルが苦手だけれどロードのようなスピード感を楽しみたい・・という方におススメ。タイヤはロードバイクと同じ700×25cを採用し、あらゆる天候でも安心の制動力のディスクブレーキも完備したパーフェクトな1台。

特におすすめライドシーン:20km~80km程度のフィットネスサイクリング

気に入ったモデルが見つかったらサイズをご提案させていただきます。

クロスバイクの選び方は目的によってさまざまですが、次に大切なことは体に合ったサイズを選ぶことです。クロスバイクには身長や手足によって選ぶサイズが豊富にあります。サイズが合っていなければ、せっかく選ばれたバイクの本来の性能が出せず、楽しめるはずが楽しめなくなってしまいます。
WINDS BIKESではクロスバイクの試乗車を数サイズご用意しております。どうぞ試乗して乗り心地もお確かめください。皆様のご来店をお待ちしています。

おすすめコンテンツ